google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html なぜ日本一営業日が短い駅なの?予讃線の津島ノ宮駅はどんなとこ? | 知りたがリスト

なぜ日本一営業日が短い駅なの?予讃線の津島ノ宮駅はどんなとこ?

世の中には
見出しだけでは、わからない事」って
たくさんありますよね。

今回の「日本一営業日が短い駅?」なんて
と言う文字が目に飛び込んで来れば

「えっ、なぜ」と大半の人は
 思案するはずです。

いろいろ考えると、他のことが
手に、つかなくなるので、詳しく
調べてみました。

スポンサーリンク

なぜ日本一営業日が短い駅?

営業日が短い駅といえば
JR四国の予讃線の「津島ノ宮駅」
1年で2日の営業と紹介されておりますが

正確には
えちぜん鉄道の仁愛グランド前駅が

1年で1日の営業とされているために
ここで、おことわりをしておきます。

夏季例大祭とは?

津嶋神社

いろいろ調べはじめていると
「夏季例大祭」と言う
言葉に出逢いました。

これが「ヒント?」

早速、答えらしきものが
見えてきます。

日本一営業日が短い理由というのが
沖合250m先に浮かぶ周囲132mの小島に

本殿を構える津嶋神社にあります。

この神社の夏季例大祭の時に

JR四国予讃線の海岸寺駅~詫間駅の
間にある津嶋の宮駅」

8月4日と5日の2日間だけ
臨時営業する駅と言うわけなんです。

津嶋神社とは?

津嶋さんの屋æ ¹ã«é·º

風光明媚な瀬戸内海に浮かぶ
「津嶋神社」は、江戸時代より

子供の健康と成長の守り神としての
信仰が厚いため、日本全国から
多くの参拝客が訪れます。

夏季例大祭の
8月4日~8月5日だけでも
述べ10万人を軽く超える規模ですって。

驚きますよね。

ウバメガシが島の周囲の岩に根をおろし
奇岩が連なっている「津嶋神社」は

素戔嗚尊(すさのうのみこと)を守る本殿を
はじめ幣殿、拝殿、神饌殿、社務所
守札授与所などがありますが

津嶋神社 -毎年8月4日と5日の夏季例大祭の時にã け、橋板が架かり参拝することが子供の守り神-

        「夏季例大祭以外は、床板を取外されてます」

津島ノ宮駅から津島神社へ行くには
「つしま橋」を渡らなければいけない。

距離的には、歩いて1~2分

この橋は、別名「しあわせ橋」と呼ばれており
今の橋で、4代目なんだそうです。

この「つしま橋」は、左右の欄干部分は
コンクリートによって、補強されており

床板が取り外しできるようになって
いるため夏季例大祭が終われば
取外されるので、渡ることができない。

「津島の宮駅」と同じく夏季例大祭の
時だけ、島へ渡る事が許されるのです。

スポンサーリンク

夏季例大祭の開催日時

津嶋さん奉納花火

開催日時

毎年 8月3日 13:00~20:00

毎年 8月4日  6:00~22:00 ※20:00~奉納花火

毎年 8月5日  6:00~22:00

渡橋料

大人 300円

子供 100円(幼児以下無料)

交通アクセス

8月4日~5日の2日間のみ
   臨時停車

津島ノ宮駅 JR四国(予讃線)

※駐車場もありますが
 夏季例大祭期間中は
 大変混み合いますので
 
 JRをご利用いただくことを
 おすすめ致します。

津嶋神社

御利益   小児守護神

鎮座地
香川県三豊市三野町大見宮ノ尾末7463番地

御歳神

素戔嗚尊(すさのうのみこと)

津島ノ宮駅はどんなとこ?

JR四国予讃線の海岸寺駅と詫間駅との
間にある津島ノ宮駅は通常は、営業しておらず
停車する列車もありません。

毎年8月4日~8月5日の2日間だけ
そばにある「津嶋神社」の

夏季例大祭の時のみ営業
普通列車や臨時列車が停車します。

駐車場もありますが、そんなに広くはなく
地元のバスもあるのですが

10万人には、対応できず
結局、鉄道にたよらなければならず
このため2日間の營業することに
なりました。

普段は、營業してないので
すべての列車は通過するのみです。

津嶋神社は、子供を祀った神社なので
必然的に親子連れが多く、カーブ上に位置するため

ホームと車両の間の段差が大きく、他の駅より応援のため
派遣小さな子どもなどの乗降を手伝うとの事。

ちなみに津島ノ宮駅に停車する列車は
8月4日は、上下合わせて44本
8月5日は、上下合わせて16本

まとめ

今回は、香川県にある
JR四国の予讃線にある津島ノ宮駅 

この駅が日本で、一番営業日が
短いと言われていたので
気になって調べましたら

夏季例大祭の時だけ
津島ノ宮駅に臨時に止まると
言う事がわかりました。

理由が分かると一安心です。

最後まで、お付き合い頂き
ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする