google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html お正月の準備はいつから?これだけは知っておきたい「事始め!」 | 知りたがリスト

お正月の準備はいつから?これだけは知っておきたい「事始め!」

平成30年も残す所、僅かになりました。

いつもの年の瀬とは、違うのは、平成が終わる
最後の年となるわけで、あなたにとって
平成は、どんな年だったでしょうか?

年号は、何になるかわかりませんが

年神さまをお迎えする「お正月」の
準備は、いつから始めた方がいいのか

新しい年を迎える準備を
お伝えしましょう。

スポンサーリンク

お正月の準備はいつから?

新しい年を迎えるにあたって
年末にお正月の準備をしなければ
いけません。

いつぐらいから準備したら
余裕を持ってできるでしょうか。

そのヒントは、江戸時代の習慣に
隠されて、いたのです。

その習慣と言うのは
年神様をお迎えするためには、お正月の準備を
しなければいけませんね。

それまでは、12月8日がお正月の「事始め」と
されてきたんですが

江戸時代になると
12月13日が大吉日とされた「鬼宿日」にあたり

この日に江戸城で「御煤納め」と決められた事が
始まりになり、お正月の準備を始める日が「事始め」と
されました。

知っておきたいお正月「事始め」

お正月の「事始め」は
お正月を迎える準備を
始めることだったのです。

日本で一番長く使われていた
暦(驚異的823年間も)が

江戸時代まで続き、その時
1年の仕事納めが、12月8日だったのですが

宣明暦により婚礼以外がすべて大吉にあたると
言う「鬼宿日」が毎年12月13日に変わって

お正月「事始め」になったため
この日に「煤払い(すすはらい)」
行うことになりました。

煤払いは、この当時は大掃除ではなく
神棚や仏壇を払い清めて仏様に感謝し、お正月に年神さまを
お迎えする準備を行うための行事だったんです。

この当時、どこの家も「かまど」や「いろり」
あったため1年間溜まった「すすはらい」が行われ
その後は、障子やふすまの張替えが、おこなわれていました。

その後、玄関に飾る門松をその年の
恵方の方の山へ取りに行ったりもしました。

今は、薪や炭を使うこともないので
当然「スス」は出ませんが

この当時の人が、生きておれば驚くでしょうね。
だって今は、ロボットが掃除をする時代なんですから。

平成30年は、お世話になった方に「お歳暮」
「年賀状」「粗大ごみの処理」「おせち」など
12月22日の
「冬至」まで準備された方がいいでしょうね。

12月28日は、餅つき日!?

28日は、末広がりで縁起がいい日ということで
餅つきは、最良の日。ちなみに私の子供の頃も
決まって28日が「餅つき日」

余談ですが
私の両親は、佐賀県生まれだったものですから
「すすりもち」という美味しい食べ方があるんです。

つきたての餅を細長く伸ばして「ごま醤油」をつけて
すすって食べるんですが「これがバカウマ」なんです。

機械で作る餅より、杵(きね)でつく餅じゃないと
美味しさが全然違うんです。

ココで、1つだけ注意が必要なんです。

最初、水を飲んで「喉どうり」をなめらかに

しないと「喉に」つまらせてあの世に行かなくては
ならなくなるんです。

美味しい物には、リスクがあるんですね~。

それから,遅くとも28日までには、
掃除を終わらせて,お
くべきです。

12月30日

大半の準備を終わらせ

正月飾り(しめ飾り、門松)を

備えつけます。

12月31日

大晦日の一夜飾りだけは、
避けたほうがいいです

年越しそば

「今年1年の災いを断ち切る」という
意味で、そのルーツをたどれば

江戸中期には、商家が月末に蕎麦を
食べる三十日蕎麦(みそか蕎麦)という

習慣が転じて大晦日に食べる「年越し蕎麦」
になったとされています。

この頃、江戸患い(脚気(かっけ))という病が流行り
「蕎麦を食べると、脚気にならないと」いわれたため
蕎麦の需要が大幅に伸びたとされています

まとめ

いかがでしたか?

知っておきたい「お正月事始め」ということで
お伝えしてきました。

この21世紀は、AIの時代、掃除や洗濯
ましてや料理までもロボットがする時が
あと何年後かに訪れると思われます。

私の子供の頃は
お正月にきれいな洋服を着て
年神様をお迎えしてました。

羽子板や凧揚げ、こま回しなど
まだ各家庭には、「日の丸の国旗」が立てられ

子供ながらも「お正月」は、楽しかった記憶が
あります。

お年玉もわずかですが、もらっていました。

今よりも質素でしたが・・・。

私にとって「古き良き時代でした。昭和は」

この余った時間を人間は、どのように
使うのでしょうか?

しかし大丈夫だと思います。

それは、進化してきた人間だからです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

紅白歌合戦2017観覧申し込みと期限は?当選確率をあげる方法
「おはよう」の語源と使い分けとは?「こんにちは」との違いは?
流行語大賞を大胆予想!ノミネート一覧と結果発表はいつ?