google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html 福岡のパワースポット宗像大社!三女神のご利益とは? | 知りたがリスト

福岡のパワースポット宗像大社!三女神のご利益とは?

今回、福岡県宗像市にある
世界遺産としても有名な
「宗像大社」をご案内します。

では早速、出発信仰!?

スポンサーリンク

パワスポ神宿る「宗像大社」とは?

宗像大社の由来とは?

宗像大社は、式内社(名神大社)で
旧社格は、別表神社。日本全国に
七千あまりある宗像神社・厳島神社

「宗像三女神」祀る神社の総本社。

天照大神(あまてらすおおみのかみ)と
素戔嗚尊(すさのうのみこと)との誓約の際
天照大神が素戔嗚尊の剣を噛み砕き

息吹より生まれたのが
「宗像三女神」

三女神は、天照大神の神勅を奉じて
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を見守り

助けるために海北道中、玄界灘に浮かぶ
宗像の島々に降り、この地を治めるように
なったのが「宗像大社」といわれています。

「天から地に降りた神」と言われ
天孫降臨以前に天降ったのは

「宗像三女神」が最初で、記述が
残されているのも最古のものだと。

宗像の地名の由来とは?

明確に記述され、残っているものとしては

「古事記」に宗像は「胸形」と言う字が
あてがわれ、その他では、「胸肩」「宗形」

もともとは、「水潟」との説も。

神功皇后の三韓征伐の際、航海安全を祈願
これをきっかけに宗像に奉幣使を派遣。

そういう事があり大和朝廷からも重要視され
遷都の度に宮中の賢所に当社の分霊が奉斎。

人々を導く、あらゆる道の最高神!

貴(むち)とは、
最も高貴な神に贈られる称号で

伊勢神宮(おおひるめのむち)

出雲大社(おおむなち)

宗像大社(みちぬしのむち)と称し

神宝として、古代祭祀の国宝を多数
所有していたため(裏伊勢)とも称される

古より「道の神様」として篤い信仰をあつめ
時代と共に鉄道や自動車の安全運転または
「人の道」の守護神として篤く崇敬されております。

宗像大社の御祭神は?

宗像大社は
天照大神の三柱の御子神を
お祀りしており

三女神のお名前は

沖津宮(おきつぐう)
田心姫神(たごりひめのかみ

中津宮(なかつぐう)
湍津姫神(たぎつひめのかみ)

辺津宮(へつぐう)
市杵島姫神(いちきしまひめのかみ
)が

お祀りされているので

この三宮を総称して「宗像大社」と言うのです。

スポンサーリンク

三女神とは?

八百万の神の中で
唯一の三女神の神社

古より海には、強い恐れと
崇拝を抱いたので、海の神を祀り

安全と恵みを祈願したのが
「宗像三女神」なのです。

三女神のご利益は?

交通安全

財福

商売繁盛

御神木と神紋とは?

この御神木は、楢(なら)の木で
樹齢が約550年と言われております。

宗像大社の神紋は、皇統守護の神勅を
戴く鎮祭の由緒から

「菊の御紋」を表門

「楢の波紋」を裏紋とし

歴代の
宗像大宮司家の家紋として
用いられてきました。

高宮参道

第二宮(ていにぐう)

宗像三女神のうち長女神(沖ノ島)と
次女神(大島)は、玄界灘に鎮座され

当地・辺津宮を「第一宮」とし
境内に両宮の御分霊を
お祀りしました。

つまり第二宮や、第三宮を詣でれば
宗像三宮を拝した事と同じ信仰

第三宮(ていさんぐう)

現在の社殿は、宗像三女神の
御親神(みおやのかみ)を祀る
伊勢神宮より式年辺遷宮に際し
下賜されたものです。

日本国最古の建築様式
「唯一神明造り」昭和50年5月に
移築されました。

蝦子神社

御神木「相性の樫」とは?

ここの立て札には、こんな事が書かれています。

2本の幹から伸びた枝が
仲むずまじく交差しあった

連理の樹木は、太古より
男女の絆深め、恋愛が実り

末永く夫婦円満の福徳があると
言い伝えられています。

この樫の木は、ご覧の通り
堅い絆で結ばれており

その神縁により「相生の樫」と
命名致しました。

交通安全(お守り)

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか

八百万の神の中で
唯一の三女神の神社

三女神のお名前は

田心姫神は 沖津宮(おきつぐう)

湍津姫神は 中津宮(なかつぐう)

市杵島姫神は 辺津宮 (へつぐう)に
お祀りされており、

古くから海上・交通安全の

神様としても有名な「宗像大社」。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

香椎宮(福岡)は何の神様?どんな御利益があるの?
飯盛神社のご利益とは?勇壮「流鏑馬行事」と「粥占」ってな~に?
お寺派と神社派で初詣の参拝の違いは?おみくじの吉凶は?