google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html 三菱MRJの型式証明はいつ?最新情報は! | 知りたがリスト

三菱MRJの型式証明はいつ?最新情報は!

MRJ 初号機

三菱リージョナルジェット(MRJ)を
開発中の三菱航空機は、12月21日

国土交通省航空局(JCAB)から
「飛行試験確認書」を受領した旨の
発表がありました。

スポンサーリンク

最新情報

これにより、待ちに待った
JCABによる、アメリカでの

飛行試験をモーゼスレイクで
2019年1月下旬に行うと発表。

三菱航空機の水谷社長は、
TC飛行試験(型式証明)は

「すぐに始められる体制だが
何月とは申し上げられない」と

あくまでもJCAB側の
判断次第との事を強調。

これまで、MRJの納期は、5度の延期により
2020年半ばまで、ずれ込んでいます。

型式証明試験が始まる?

日本の翼

国産初のジェット旅客機、三菱MRJを開発中の
三菱航空機は、国土交通省のパイロットが乗り込み

型式証明の飛行試験がアメリカで始まったそうです。

MRJが運行するために必要な認証取得へ最終段階に
差し掛かかり1年程度の試験飛行を繰り返します。

2020年(オリンピックイヤー)は
はやぶさ2の地球への帰還、オリンピック

パラリンピック、MRJの初号機納入と言った
大イベントが「目白押し」

伝え聞くところによれば
アメリカ、ワシントン州にある三菱航空機の

拠点から3日(現地時間)にエンジン機能の
確認のため試験機が離陸との情報もあり

三菱航空機(豊山町)で改良した新型機2機も
今年中にも試験を行う予定。

その他の試験項目も準備が整い次第
実施するとの事です。

スポンサーリンク

まとめ

いよいよ始まったか
待ち望んだ瞬間。

しかしまだ多くの行く手に
試練が待ち受けています。

もう目処がたったと
思いたいですね。

私は、気が早くMRJの次を
期待したいですね。

今まで、培って来た技術を
絶やさないで、頂きたいと
思って、おります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

自動運転の実用化はいつ頃に?自動運転で何が変わるの?
旅客機の翼に装着されてるウィングレット!その理由と効果は?
ホンダジェットがモデルチェンジ?売れ筋「エリート」は進化系?