google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html 口臭と口腔内トラブルの原因は何?その除去方法と対策とは! | 知りたがリスト

口臭と口腔内トラブルの原因は何?その除去方法と対策とは!

今までは、口臭予防と言えば
歯ブラシで歯を中心に歯肉をマッサージしながら

磨いてましたが今度からは、それだけでは
完全な予防には、ならないことが判明。

口臭の原因ばかりではなく
病気の原因にもなる可能性が残っています。

口臭予防には、いろいろありますが
今回は、舌苔の予防方法を
取り上げ口腔環境を整え

お口の中を清潔に保つためには
どうすればいいのかをお伝えいたしましょう。

口臭の原因は?

舌苔とは何?

口臭の原因を調べていてわかったのは
歯垢が2割、舌苔(ぜったい)が8割
という調査結果が出ました。

舌のケアは、欧米ではごく一般化しており
アジアに目を転じれば古代中国の「舌診」や

インド古来の医療システムなどの記録から
判明したことですが、もうこの当時から舌を
ケアする習慣があったそうです。

日本でも江戸時代に爪楊枝を使って
舌苔をとってたと記録に記されています。

なぜ舌苔ができるの?

歯を磨く時などに、鏡を見ると
舌が白っぽく見えるのは、細菌や
口の中から剥がれ落ちた粘膜細胞や

食べカスが、くっついているためで
タンパク質を含んで、います。

このように舌苔は、歯垢と同じく
細菌の温床になっていて病原菌が

気管から肺に入ると肺炎をおこしたり
味覚障害を起こすこともあり

口腔内トラブルとしての
主な原因となっているのです。

また
舌苔の中にいる細菌が放出する
「揮発性硫黄化合物」が嫌な
臭いの原因。

「腐った玉ねぎのようなニオイ」の元は
「メチルメルカプタン」という物質が
存在しているためなんです。

スポンサーリンク

舌苔の除去方法!

口臭の原因だと言ってやたら力任せに
ゴシゴシ舌を磨いたら粘膜を傷つけて

しまい、かえって口臭がひどくなる場合が
ありますので、ご注意を!

ここで、口臭の主な原因となっている
舌苔のとり方をお伝えします。

起床時が一番口臭が、きつくなるため
毎朝、1回おこなうようにしましょう。

舌苔が付着している部分に舌ブラシをあて
奥から手前に向かって軽い力で3~4回くらい
動かして掃除をします。

舌苔が多い場合は、舌ヘラで擦り取ってから
舌ブラシで再度おこなってください。

舌ブラシがない場合は、ガーゼを指に巻き
ゆっくりこそげるように取るのが理想的なとり方です。

だ液分泌は、どうしても
加齢とともに少なくなるため
「舌苔」は年令とともに付きやすくなります。

舌苔ができないプラークコントロールにより
口の中の細菌を減らし口腔環境改善をめざしましょう。

良く噛んで唾液の分泌を促しましょう。
そうすることで口臭が改善されます。

スポンサーリンク

まとめ

口臭の原因はさまざま
虫歯や歯槽膿漏や舌苔
胃腸が悪い場合など
色々あります。

食後などにガムなどをかんだりして
唾液が多く出るようにしたりして
口腔環境を改善するのも1手だと
思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ダニの撲滅方法は!刺された時のかゆみの対処法も!
竹炭の5つの効果的な使い方と期間は?インテリヤとしても!
腱鞘炎の治し方!左手中指(ばね指)の手術方法とその後の経過!