google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html 5節句の一つ重陽の節句とは? | 知りたがリスト

5節句の一つ重陽の節句とは?

古代中国では、奇数の数が多くなるほど
大変おめでたい日とされていました。

5節句には「人日の節句」「ももの節句」
「端午の節句」「七夕」「重陽の節句」などがあり

日本では、「桃の節句」や「端午の節句」に
比べ影が薄く知っている人も少ないと思われます。

なぜ日本では、人気がなく歴史の表舞台から
消えかかろうとしているのかを調べてみました。

スポンサーリンク

重陽の節句のとは?

まず「節句」とは、季節の変わり目というのは
体調を壊しやすかったり、農作物が天候により

不作なったりするので、無病息災や豊作を願い
お供えものをしたり、邪気を祓う行事を言います。

「ちょうよう」の言われは「九」と言う
数字が連なることから「重陽」言う風に
呼ばれてました。

また旧暦では、菊が咲く時期なので
「菊の節句」とも言われています。

中国の陰陽思想では、奇数の重なる日は
「陽の気」が強すぎる要素があるため

不吉とされ、その「陽の気」を祓う
行事として「節句」が行われていたのです。

しかし時代が変わると、この不吉とされていた
奇数の重なる日は、「吉祥」と言う風に考え方が

広まって行くと「祝いごと」として今度は
定着して行きました。

日本では「八」が末広がりと言って
めでたい数字だったんですが

平安時代に中国の思想が入って
来たため奇数が「吉祥」とされる
ようになりました。

「重陽の節句」の時
宮中を中心に観菊の宴が催され
不老長寿や繁栄を願った行事を
執り行ってたのです。

平安時代以前は、秋と言えば「栗」の
収穫が行われていて「栗ごはん」で
お祝いしていました。なので

庶民の間では「栗の節句」と言ったほうが
わかりやすくなじみ深いものでした。

この頃は、中国より伝わってきた珍しい
「菊」を鑑賞しながらの宴を催し
「厄払い」や「長寿祈願」をしてました。

それが江戸時代に庶民にも広がり
5節句の一つとして親しまれるようになったと。

※江戸時代に幕府が五節句を行事・祝日として制定!

しかし現在では、5節句の中では影が薄いですが
昔は、締めくくる行事としては、盛んだったと
いわれております。

また天皇家の家紋としても有名ですねえ。

スポンサーリンク

重陽の節句は「菊の節句」とも?

旧暦では菊が咲く季節だったことから
こうも呼ばれています。

菊は、もともと薬効成分があり
邪気を祓う効果があるとされています。

五節句の一番最後の節句であることから
菊を愛でて盛大に酒宴を開き長寿を祈願
したとされています

菊の花を生ける

華道では、季節の変わり目に代表的な花を1種
菊のみを使った生花を生けるそうです。

菊酒とは

今までは、菊をお酒に漬け込んでいましたが
お酒に花びらを浮かべて飲むのもまた違った
風情を感じられるのでは、ないでしょうか。

被せ綿とは?

前の日に菊の花に綿をかぶせておいて
翌朝、菊の香りを含んだ綿で身体を清めると
長生きすることができるとされてます。

菊湯

湯船に菊を浮かべるとその香りに包まれて
いわゆるハーブ湯

菊枕

菊の花を乾燥させそれを詰めた枕で眠り
(安眠の効果)菊の香りで邪気を祓います。

重陽の節句の食べ物!

食用菊

食材として注目されてきた「食用菊」は
おひたしやお吸い物など刺し身の付け合せの
黄色い菊は、見た目以上に抗菌作用で食中毒を
防ぐ役割を持っています。

栗ご飯

江戸時代から栗ご飯を食べる習わしがあり
「栗の節句」とも言われています。

秋ナス

「秋ナス」は嫁にくわすな!といわれれば
意地悪して美味しいものは食べさせないみたいに

捉えられてしまいますが本当の所は、「嫁さんに
食べさせると身体が冷えて子供ができない」としての
思いやりのこころなんですね。

この時期になすを食べると寒さに強くなると
言われてます。

9月9日をお九日(おくんち)と呼んで
秋祭りをする風習がありますが
九州では「お祭り」の意味に使っています。

スポンサーリンク

まとめ

重陽の節句は江戸時代までは
盛んに行われてた痕跡は上記に
書いた通りなんです。

しかし明治以降、旧暦から太陽暦に
変わったため季節柄合わなくなって
来たというのが本筋ではないだろうか
と思います。

他の節句にくらべれば・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

流行語大賞を大胆予想!ノミネート一覧と結果発表はいつ?
防災の日Xデイに備えるには?防災グッズは何を準備する?
建国記念日にならなかったのはなぜ?建国記念の日の意味を簡単に?