google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html トヨタがハワイでカーシェア!そのメリットとデメリットは? | 知りたがリスト

トヨタがハワイでカーシェア!そのメリットとデメリットは?

自動車業界は、いま大きな変革期に
差し掛かかっております。

それは車は
「所有」する時代から「活用」する時代へ!

車を所有していると毎月の維持費用が
負担となって来ますよね。

そう言った時カーシェアリングは
必要な時にだけ利用できるのが

メリットということで需要が
高まってきています。

自動運転などを含めた新しい
都市型交通やネットワークの
構築により自由な移動の提供や

クリーンエンジンで快適な都市や
街づくりを推し進めた未来のカーライフ

スポンサーリンク

トヨタがホノルルでカーシェアリング

トヨタ自動車は、

アメリカのハワイ・ホノルルで
カーシェアリングを試験的に
行っていましたが

今回「Hui]を正式に一般向けに
展開すると伝えて来ました。

25ヶ所にサービスステーションを設置し
トヨタのプリウスやレクサスや
RX350など70台を投入する予定です。

カーシェアリング利用の仕方?

これをもっと具体化しますと
カーシェアリングを利用する

お客さまがスマホのアプリを
利用してホノルル市内にある

カーステーション25ヵ所から
プリウスなどの車種を24時間

いつでも1時間~1日単位で
気軽に借りることができるシステム
なんです。

カーシェアリングのメリット

ガソリン代や
 保険料など

 すべて基本料金に含まれるため
 窓口での手続きが不要!

登録・車両予約・利用・支払いまでを
 

  スマホアプリで行うことが
  
能になってます。

 ■「スマートキーボックス」により
  ドアの開閉やエンジンの始動も
  スマホでできます。

ユーザーは、車のドアの開錠および
施錠・返却まで専用アプリでおこなえる所が

今までのレンタカーより毎回手続きの手間が省け
手軽なカーライフが楽しめそうです。

カーシェアリングのデメリット

ホノルルにおいては、すでにZipcarが
すでに事業展開してますが営業スタイルは

2社とも乗捨でなく借りた場所に返却する
ステーションサービス。

レンタカーと違って料金を支払えば別の
お店に乗り捨ては出来ないシステムになって
おりますのでご注意を!

ハワイのホノルルを想定してカーシェアリングの
有効な使い方として最適なのは?

1)ショッピング

2)観光を兼ねたドライブ

3)友人&知人の送り迎えなど

反面
気をつけていただきたいのは?

1)出発地に戻らない旅行

2)これも同じく帰省のために
  空港の駐車場に止めるのは
  ダメなのでご注意を!

 ※返却時間が気になってしょうがないという
  口コミがありますので「6時間パック」
 

  とか利用されて時間的に余裕を持って返却
  された方が、事故のリスクも減少するので
  安心だと思います。

スポンサーリンク

使用車種

プリウス・カムリ・RXF・レクサス・RX350など

利用料金

月会費が14.95㌦(約1700円)がかかります。
リリース記念として最初の3ヵ月はなんと無料です。

プリウスで1時間で9.95㌦(約1100円)
    1日乗って79.95㌦(約8900円)

※この料金には、ガソリン代や保険が含まれ
 走行距離に制限はない。

その他には、これはまだ決定してませんが
走行距離に比例した料金となる月会費なしの
プランも現在検討中との事。

スポンサーリンク

まとめ

ハワイ・ホノルルへの日本人旅行者は
多いと聞きます。

トヨタが行うカーシェアリング事業

ホノルル市民と旅行者にとって

現地での行動範囲が広がって
楽しみが増えそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ANAのA380来春就航へ!成田~ホノルル線は特別塗装機!
ANAのB787にエンジントラブル?JALとの明暗はなぜ?
政府専用機B777来年4月運用開始!