google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html 賀茂神社(福岡)はナマズが神様?毎年9月の千灯明って何? | 知りたがリスト

賀茂神社(福岡)はナマズが神様?毎年9月の千灯明って何?

福岡市早良区にある「賀茂神社」

京都の「上賀茂神社」の
分霊社として,創建されているので
歴史的にみても由緒正しいんです。

加茂神社の
神様が、ナマズ?とか

毎年行なわれる、9月15日の
「千灯明祭」はどんなお祭り?

かなりユニークな「賀茂神社」を
ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

賀茂神社は何が神様?

賀茂神社の境内から
平安時代と思われる瓦が出土

それ以前の時代で、あることは
確かなんですが、はっきりとした

年代までは、残念ながら
わからないのです。

賀茂神社の「ナマズ伝説」は、
江戸時代に「亨保の大飢饉」が
起こった時、氏子たちが

「災いが二度と起こらないように」と

祈願すると、夢枕に突然ナマズがあらわれ
「なあ~お前!ナマズを殺して、食べてはならぬ」と
お告げあったそうです。

ナマズ信仰とは?

そもそもナマズは、日本全域に分布しており
古くから慣れ親しんだ、お魚なんです。

ナマズと言えば、大地震の原因は
地下にいる、大ナマズが大暴れして

起こると信じられる伝承は、有名ですが

九州においては、神の使いとしての
信仰。いわゆる「ナマズ信仰」の方が
知れ渡っています。

また北部九州には、こんな伝説が

海神の娘・豊玉姫は傷ついた
大ナマズが可愛そうになり
傷の手当をするために温泉水をかけた所

見違えるように傷が治り、さらに
スベスベ肌の色白ナマズに大変身!

その後に皮膚病が、流行った折
「ナマズの恩返し?」
ナマズが人々を治したとの伝説があり

そのことから、
皮膚病治癒のご利益
あるということになっております。

御祭神

別雷命わけいかずちのみこと)
(雷を分けるほどの力を持つ神様)   雷除け・災難除け・家内安全  

玉依姫命(たまよりひめ)      子宝・安産・農業・商売繁盛     

天児屋根命            出世開運・合格祈願・家内安全
(あまのこやねのみこと)

スポンサーリンク

千灯明とは?

毎年の「千灯明祭」とは?

毎年9月15日の夜になると
賀茂神社では、1000枚の小皿に
菜種油を入れ、火を灯し、無病息災を祈る

「千灯明祭り」が毎年
 取り行なわれていて

この祭りは、飢饉の犠牲者を弔うために
始まったと伝え聞いて、おります。

※以前は、1000枚の小皿でしたが
現在は、2本の灯明を入れた、500枚の
小皿が並べられているのです。

早朝から「お潮井とり」を行って
アカメガシワの葉にお潮井を包んで
供える

この日も、境内に並べられた灯明。
月の光に照らされ、静かに揺らぐ姿は
人々を神秘的な世界へと誘うのです。

まとめ

いかがでしたか?

「なまず」と言えば
 地震との兼ね合いが
 よく指摘されてますが

北部九州では、神の使いとしての
「ナマズ伝説」は、代々語り継がれて
 来ました。

それと毎年9月15日の「千灯明祭り」
大飢饉で、お亡くなりになられた人々の
供養で始められたのですね。

小さな神社なんですが
いい所でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

宮地嶽神社”夕陽祭り”はいつ?大願叶う奥之宮八社の参拝とは?
櫛田神社節分大祭で開運招福!2019年の豆まきゲストは?
天開稲荷社(太宰府)何のご利益あるの?隠されたヒミツの場所とは?