google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html 世の中のある疑問とは?懐石料理と会席料理の違いについて! | 知りたがリスト

世の中のある疑問とは?懐石料理と会席料理の違いについて!

どちらも「懐石料理」と「会席料理」(かいせきりょうり)と
読みますが、日本語には、このような「同音異義語」が多く
ありますね。

日本料理のフルコース

色んな物が味わえ、「日本人に生まれてよかった」と
思え、幸せな気分にもなれる「かいせきりょうり」

何がどう違うのか調べてみました。

スポンサーリンク

「懐石料理」と「会席料理」の違い?

懐石料理とは?

懐石料理
むかし禅寺で、お坊さんが厳しい修行中に
空腹や寒さ、睡魔に襲われた際、温めた石を
懐に入れ、耐えしのいだと言う故事に由来。

つまり茶の席で、お茶を出す前の軽い料理で
客人をもてなす料理のことを指すと言う説が
現在は、有力とされております。

千利休の茶会では、茶会の食事について
「会席」「振る舞い」と記されているところから
「会席料理」と同じ起源と言われているのです。

江戸時代になって茶道が理論化され
禅宗の温石に通じるため「懐石」と言う
文字が使われるようになりました。

江戸時代の
天正年間に堺の町衆を中心に「わび茶」が形成

※ここで「わび茶」について
茶の湯のいち様式で、豪華な茶の湯に対して
簡素簡略の境地と言われる「わび」の精神を
重んじたそうです。

                               ウィキペディアより

その時の食事の形式として一汁三菜
(いちじゅうさんさい)が定着。

一汁は、汁物を1品とし、
三菜は、刺し身(向付)煮物、焼き物など

現在の茶道や料亭にみられる様式を重視した
「懐石」料理が完成しました。

また一汁三菜を基本としているため
会席料理と違うのは、お茶の前の一時的に

空腹を満たす少量の食事が基本なので
ご飯と汁は、最初に提供されるんです。

それと懐石という言葉にも料理という意味も
含まれているため、それと区別するため
「茶懐石」と言われることもあります。

会席料理とは?

会席料理

懐石料理が茶の席で出される料理に対して
会席料理は、お酒を楽しむために出される料理

連歌や俳諧のことを言っており
よく言われる一汁三菜(吸い物・刺し身・焼き物・煮物)を

基本にお通し、揚げ物・蒸し物・和え物酢の物などの
酒の肴に加えられ、最後にご飯、お味噌汁、香の物、水菓子と

日本料理において提供される本膳料理に継いだ料理形式なんだ
そうです。

スポンサーリンク

まとめ

懐石料理と会席料理の違いは、
懐石料理は、お茶を飲む前の少量の食事で

会席料理は、お酒を飲むために出される料理
なので、ご飯は最後に食べるというところが
形式上はおおきな違いなんです。

なるほど、そういう違いがあったわけなんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

すももの旬は?品種改良によって美味しくなった栄養素と効能
鮭とサーモンの違い?味や値段ばかりではなく栄養価にも注目!
松阪牛と黒毛和牛はどう違うの?プロが美味しい食べ方を伝授!