google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html 「はやぶさ2」世界初衝突実験に成功!リュウグウに水を発見? | 知りたがリスト

「はやぶさ2」世界初衝突実験に成功!リュウグウに水を発見?

Satellite Orbiting Earth

AXAの小惑星探査機
「はやぶさ2」を載せた
 H2Aロケット26号機が

鹿児島県の
種子島宇宙センターから

2014年12月3日に
打ち上げられてから

約5年後の2019年2月22日に
幾多の苦難を乗り越え

「リュウグウ」に見事
タッチダウンに成功!

砂や石の採取も出来た
可能性が高いとの事。

また輝かしい歴史の一ページを
「はやぶさ」とともに刻みました。

次回4月5日の
ミッションが成功すれば

5月にも2回目の岩石採取の
任務が控えているのです。

JAXAの「はやぶさチーム」は
幾多の困難にも立ち向かう

粘り強いチームなので
次回も成功に導いて
くれるでしょう。

それでは、
「はやぶさ2」の
次回ミッションをお伝えします。

スポンサーリンク

「はやぶさ2」衝突実験成功!

2019年4月5日

「はやぶさ2」は、小惑星にクレーターを
作る衝突実験を無事終えることに成功
したと発表

「はやぶさ2」から分離された小型カメラが
撮影した画像が地球に届き、リュウグウの

表面が飛び散る様子が写っていたと
言われています。

この成功で、いよいよ5月に2回目となる
着陸に向けたミッションを行う予定

何しろ世界初。日本の技術力が
また世界から評価され日本人として

ただ応援しているだけだけど
嬉しいですね。


「はやぶさ2」は、2019年2月22日に
地球から3億4000㌔離れた
小惑星
「リュウグウ」に着陸に成功

その着陸地点を
「たまてばこ」と命名

その理由として
タッチダウンした際

「たまてばこ」から
煙のようなものが

立ち上る雰囲気から
そう名付けられました。

また当初の予定通り
岩石を採取出来た

可能性も高いとされています

サンプラホーンとは?

着陸する際「リュウグウ」の表面に

弾丸(プロジェクタイル)を
打ち込むための長さが1mの
筒状をしたもので

弾丸を地表に打ち込んで、粉々に
なった破片を機体の内に回収する装置。

JAXA(宇宙航空研究開発機構)は、

小惑星の内部を調べるため
上空から金属の塊を打ち込んで
クレーター状の穴を作る

世界初の試みを
2019年4月5日に実施予定です。

リュウグウにクレーター?

地球と太陽

いよいよ小惑星リュウグウの
表面に大きな弾を打ち込み

クレーターを造り小惑星の
地下にある、岩石を採取するため
2度めの着陸に挑みます。

今回の計画では「衝突装置」と
呼ばれる、円筒形の底の部分に
丸い動の板をくっつけた

中に爆薬を詰めた円錐形の
容器が入っているのです。

2019年4月4日午後1時に
高度20㌔から降下を始め
翌5日、午前10時44分頃には

高度500㍍で待機!

そこから10分たったら
衝突装置を分離、その後

40分後、高度200㍍付近で
内部の爆薬に点火、爆発の

勢いで、ソフトボールぐらいの
銅の球を秒速2㌔で発射し
リュウグウにぶつけます。

衝突装置を分離させた
「はやぶさ2」は,爆発の
衝撃で飛び散る破片が
ぶつからないように

すばやくリュウグウの陰へ避難する。

衝突の瞬間は、「はやぶさ2」が
宇宙空間に置いた小型カメラが撮影する

流鏑馬で、目隠しをした状態で馬上から
弓を的に当てるような難しさだと。。。

しかし、いろんなリスクを回避する
工夫を加えて来たので
後は「運を点に任すだけ」

リュウグウに穴を開ける目的とは?

人工衛星

クレーターの穴を作った後
内部の様子を観察、可能と
判断すれば

5月下旬に予定される
2度めの着陸にむけて準備。

小惑星リュウグウの内部の岩石の
採取を試みる計画に入ります。

「はやぶさ2」チームの心配は、
やはり大量に飛散する岩石などの

欠片が探査機に衝突して、地球に
帰還出来なければ「すべてが水の泡」に
なってしまう危険性があり

なので、慎重にならざるを、えないのです。

スポンサーリンク

リュウグウに水?

Satellite Orbiting Earth

「はやぶさ2」が探査を続けている
小惑星「リュウグウ」について

JAXA(宇宙航空研究開発機構)の
研究チームは、これまでの観測の

結果、岩石に取り込まれた形で
水を確認したと発表。

JAXAと東京大学はじめ他2校で
作る研究チームは、

2ヶ月に渡って
「はやぶさ2」から小惑星

「リュウグウ」の表面に赤外線を
照射して、岩石の組成を調べました。

含水鉱物とは?

Silhouettes of satellite dishes or radio antennas against night sky. Space observatory.

その結果
岩の中に水の成分が、存在してる時に出る
特徴的な反応があったのです。

ここで、言うのは、水や氷とかの
液体ではなく、岩石に含まれてる
状態のもので

これを「含水鉱物」と言い

「リュウグウの表面に含水鉱物の形で
水が存在することが確認されました。」

これで「はやぶさ2」が
「リュウグウ」の岩石を持って
帰って来れば、生命に必要な

水や有機物がどこから来たのかを
解明する手がかりとなります。

また「リュウグウ」は
天体同士が衝突して出来た破片が

またくっついて出来たと言うことまで
だんだんわかってきました。

その大もとの火星と木星の間の
小惑星帯にある小惑星「ポラナ」か

「オイラリア」の可能性が
高いと言うことです。

なので、2020年に
はやぶさ2が岩石を持ち帰えり

分析すると、多くの新たな事実が
明らかになって来ます。

「はやぶさ2」帰還が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか

「はやぶさ」や「はやぶさ2」は
私達に感動を与えてくれています。

それは、人生と同じく
たくさんの困難な障害が
待ち受けているからでしょう。

それをうまく舵を取りながら
最善の方へ進路を取ることを
教えてくれています。

「はやぶさ2」は
今回のミッションで
地球がどうやって

造られたのかが
分かる「たまてばこ」を
持って帰ってきます。

さて、どんな「おみやげ」を
届けてくれるのでしょうか?

[補足]

水分を含む、含有鉱物は
小惑星に水が存在した言う証拠となります。

先程も言いましたが
「リュウグウ」自体に液体とか
氷が存在しているわけでは、ないのです。

水の分子は、H2O

これは、水素原子2コと
酸素原子1コですが

「リュウグウ」では
化学変化で組成が変わり

水素原子が1コ取れた状態
つまりOHの形で、岩石の中に
取り込まれている状態が

「含水鉱物」と呼ばれております。

最後まで、お付き合い頂き
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

三菱MRJの型式証明はいつ?最新情報を紹介!
ホンダジェットがモデルチェンジ?売れ筋「エリート」は進化系?
B737-800をANA通算40機目を受領!ベストセラー機の今後?