google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html お寺派と神社派で初詣の違いは?おみくじの由来と吉凶禍福? | 知りたがリスト

お寺派と神社派で初詣の違いは?おみくじの由来と吉凶禍福?

今年の夏は、地震、猛暑、台風と
日本列島を揺るがした季節は
やがて秋を迎えようとしております。

今年も余すところ3ヶ月

あなたにとって平成30年とは、
どんな年だったでしょうか?

残り10月、11月、12月
どんな事をしたいですか?

来年は、新年号と言うことで
あなたも来年に期待する

気持ちは、今までと違う
はずですよね。

元旦に行う「初詣」に焦点を当て
神社とお寺の参拝方法は違うのか

今年の運勢を占う「おみくじ」を
中心にお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

神社派とお寺派で初詣の違いとは?

初詣は
もともとは年籠り(としごもり)という慣習から。

一家の家長が
12月31日おおみそかの夜から
1月1日元日の朝まで

氏神さま(地域の神社)にこもって
過ぎ去った1年を感謝、新しい年の無事と平安を祈りました。

あなたは、初詣に行くとしたら

神社それともお寺?と言う質問が
よく聞かれますが本当はどっち?

私も疑問に感じ、~宗といえばやはりお寺かな。
と仏教徒なら当然です。が

しかし一説には、こんなことが言われております。

明治初期に神仏分離が行われる前は、神道と
仏教が一体化した神仏習合による信仰が一般化

したため、初詣に限らず神社、お寺への参拝は、
どちらでもよいとされています。

もうひとつ質問します?

ご利益がありそうな大きな神社やお寺に
行きますか?それとも近くにある神社
お寺に行きますか?

全国にある神社本庁では、近くの
氏神さまに参拝された方が良いとの
ことでした。

参拝の際も、前もって今年は、
あまり欲張らず1~2つかに絞り

これを神様、仏様に祈願しようと
初詣に行かれたほうがご利益も
あるかと思います。

神社やお寺に祈願にいく時は

「夢や欲しい物を手に入れるため」

神様や仏様に「お力添え」を頂くために
お願いするのであって、何も努力しないで

「ここは、あまりご利益がない」なんて
言うのは「お門違い」なんです。

年が開けてから初めて神社やお寺に参拝
1年の感謝を捧げ新年の無事と平安を祈願する

正月3が日に参拝するのが初詣と言われてましたが
「松の内」(いわゆる1月7日)まで

地域により1月中の参拝なら初詣になる
ところもあるそうです。

スポンサーリンク

神社とお寺の違い

鳥居と山門

鳥居

神社には、鳥居がたててあり
神域におりた神さまと

人間が住む俗界を区別するために
鳥居が建てられました。

山門

お寺には、「三門」「山門」があり
世俗と離れた世界をつくったのは

仏様と向き合う空間がお寺なんだと
いうことです。

神社とお寺のお墓?

神社のお墓

神道では、死は穢れとされ神社の敷地内には墓地は
ありません。しかしお墓は、宗教不問と記載された公営や
民営の墓地に建てることができるのです。

神道のお墓は、特徴的な、竿石の先端が
「兜巾型(ときんがた)」と言ってとがっています。

熱田神宮の御神体と言われる天叢雲剣
(あまのむらくものつるぎ)を表現しているから。

お寺のお墓

お寺の檀家になれば、境内に戒名が刻まれた
墓石があります。その中にご先祖さまが納骨
されていて、年忌には、墓前祭を執り行います。

お寺には、僧侶、尼さん、住職が住んでいて
御本尊として仏様安置されているので、

拝み見てお祈り捧げることができるのです。

スポンサーリンク

おみくじの由来と吉凶?

おみくじの由来

古代において国の「政(まつりごと)」に関して
重要事項や後継者選びに神の意志を占うための
「くじ引き」が今の「御神籤(おみくじ)の起源。

元三慈恵大師良源上人が創始したとされ
現在のおみくじは、鎌倉時代まで、さかのぼり

戦いの日取りや戦い方を決める方法として
九州地に見られたそうです。

またおみくじを引いた後、境内の木の枝に
結びつけるようになったのは、江戸時代からで

その後は神様との縁を結ぶため
木に結んだと言われております。

吉凶禍福(きっきょうかふく)

間違って「凶」のおみくじを引いた場合
利き腕と違う腕で木に結べば困難な修行を
したことになり「凶が吉になる」と・・・。

例えば、「大凶」を引いたからと言って
落ち込む必要は、ありません。

おみくじは、結果よりも今後の生活指針
つまり「戒め」として、あくまでも参考に。

関連記事

喪中の初詣は?

まとめ

初詣いかがでしたか?

明治初期に神仏分離が行われる前は
神道と仏教が一体化した神仏習合による

信仰が一般化したため「懐の深い」
信仰となりました。

日本の神道や仏教は、人間に優しく
参拝しやすくなって、いますよね。

だって、初詣だって1月中に参拝すればいいとか
特別に無宗教なら神社もお寺も、それも何度でも

いいと言うところもあるそうで、本当にすごいと
思います。

欧米に比べて信仰する人が、少ないのに
犯罪とか少なく、マナーなど世界の手本となる
ものも少なくない。

それは、各人が無宗教でも「心に神様」が
いるからでは、と私は思っております。

最後までお付き合い、いただき

ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

光雲神社(福岡)謡鶴の一声でご利益UP?幸運の鈴で春を呼べ!
護国神社(福岡)に初めて行って見て感じたこと!
猿田彦神社(福岡市)初庚申の猿面は?猿田彦大神のご利益とは?