google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html 筥崎宮は福岡のパワースポット!勝負運と金運UPを祈願! | 知りたがリスト

筥崎宮は福岡のパワースポット!勝負運と金運UPを祈願!

筥崎宮と言えば1月の「玉せせり」や
9月の「放生会(ほうじょうえ)」が
有名ですねえ。

その他にも6月の「あじさいまつり」を
はじめ1年を通して楽しめるイベントが
目白押しなんですよ。

そんな筥崎宮のパワースポットを今回は
ご紹介したいと思います。

意外と知らないことが出てくるかも!

乞うご期待!!

筥崎宮のパワースポット

筥崎宮は別名「筥崎八幡宮」とも呼ばれ
京都の「岩清水八幡宮」大分の「宇佐神宮」
とともに三大八幡宮の一つに数えられる
由緒正しい神社なんですよ

この長~い参道が特徴のひとつでもある「筥崎宮」

神社名のいわれの「筥」は円筒形の容器を
意味しており、こちらの「箱」は使いません。

しかし所在地の駅名は筥崎八幡宮に対して
怖れ多いということで「箱崎」になったと
言われとっとです。

湧出石(わきでいし)パワーストーン

筥崎宮と言えば~と言われるほど有名になった
「湧出石」は「国難」つまり国の一大事には地上に
姿をあらわすと言う古来からの言い伝えがあるとです。

その名の由来どうり「湧出石」は、触ると
「運気が上昇する」と言われています。

あなたも触れればわかります。

銭洗御神水で金運UP!

さざれ石(パワーストーン)

国歌「君が代」に読まれている
「さざれ石」は、元はと言えば
小さい石を指します。

漢字で書くと「細石」

その石が
なが~い年月をかけ雨水で溶け

粘着力の強い小石が凝結し
石灰質の作用によって
コンクリート状に固まると

「巌(いわお)」と
なり「苔」が生えるまで。

成長して、強くなってゆく様を
人生に照らし合わせて・・・。

ご利益のある石なんです。

湧出石やさざれ石と言う2つのパワーストーンが
筥崎宮に存在。あなたもこのパワーを感じて
ご利益を頂いてください。

御神木(ごしんぼく) 


              御神木「筥松」 

応神天皇が今の糟屋郡宇美町にて
お生まれになった時(西暦200年)
そのお胞衣(おえな)を筥に納め

砂浜に埋め、その上に松を植えて
「標(しるし)」としたそうです。

だからこの土地を「箱崎」と称し
御神木は「筥松」として土地の人々から
尊んでおられます。

お潮井取りの神事


                    お潮井

博多では箱崎浜のお潮井(真砂)を
てぼ(籠(かご)に入れて家の玄関に
備え、外出の時、身にふりかけて災厄から
逃れる事を願いました。

その起源は古く神代の時代に
神々によって行われた
禊ぎ祓い(みそぎばらい)が
元となって、いるそうです。

春分・秋分の日に1番近い
「つちのえ」の日を、社日祭といい
お潮井取りの神事が賑やかに
行われます。

敵国降伏の宸筆(しんぴつ)

         亀山上皇の「敵国降伏」の文字です。

この意味は武力で攻めて、敵を降伏させるのではなく
日本の優れた「知・徳」により相手が攻めて

来れないように、また相手が自ら降伏するように
「日本の王道」を説いています。

鎌倉時代「蒙古襲来」の時、炎上したため
社殿の再興のおり掲げられました。

 大さつき祭り  

Z旗とは海戦の前に、この時は戦艦「三笠」のマストに
はためく信号旗、その意味は?

皇国の興廃この一戦にあり
 各員一層奮礼努力せよ

5月27日と言えば何の日か?と答えられる
あなたは、かなりのマニヤです。

そう戦前の「海軍記念日」
明治の帝国海軍がロシアの「バルチック艦隊」を迎え撃ち
日本海で殲滅して、日露戦争をギリギリの勝利に導きました。

かの有名な「T字戦法」は「智謀枠如し」と
          (ちぼうわくごとし)
いわれた名参謀秋山真之少佐が海賊の村上水軍の
戦法をヒントにあみだしたと言われてます。

「日本海海戦」は「黄海海戦」の苦い経験が
なければこんなパーフェクトゲームはなかったと
後述、秋山参謀が言っておりました。

もう一つのエピソード!

明治海軍を作った海軍大臣、山本権兵衛は明治天皇に
「なぜ東郷を連合艦隊の司令長官にしたのか?」と問われた時に
「東郷は運の強い男でございます。」と答えたそうです。

蒙古軍船の碇石(いかりいし)

                 蒙古軍船の碇

この頃の碇はこういう形状をしてたんですねえ。

石質や産出地までわかり参考になります。

元寇の歌曲碑

元(今のモンゴル)が約700年まえ、文永(1274年)と弘安(1281年)の
2度にわたって来襲。この時の鎌倉幕府の総大将は、執権北条時宗!

その時宗を中心に国難にあたるのは鎌倉武士団。2度目の弘安の役の時は、
博多湾に「防塁」を築き、地の利を活かした戦法をとったため

元軍は
なかなか上陸出来ず、そうこうする内に強力な台風が元軍に
襲いかかったため大損害を受け退却。その後は、来襲出来ず

関連記事

(蒙古襲来)元&日本からの視点で考察!

亀山上皇像

東公園にある亀山上皇の銅像の元になったもの

亀山上皇や執権北条時宗を始め日蓮上人や
鎌倉武士団の力があってこそ天命の神風も
吹いたのだと思われます。

身命を投げ打って国難に当たられた
ご先祖さまのパワーを頂きたいものです。

このような事が書かれております。

第90代天皇として鎌倉時代に即位
された亀山上皇は「蒙古襲来」に
際して全国の社寺に国家の安泰を
祈願されました。

元寇防塁の石

西末社

守り神様

龍王社    海と空の守り神

若宮殿    芸能文化の守り神

仲哀殿    八幡様の親神
       家族の守り神

巌島殿    旅行安全の神

民潤社    火除の守り神

あなたのまわりに起きる災難から
身を守っていただく神様です。

東末社

守り神様

古くから手足の守り神として「池島さん」
と親しみを込めて呼ばれてます。

わらじをお供えして健康と病気平癒を祈願します。

またお子様に1歳の誕生日に「もち」を踏ませる時
にもこのわらじを使用します。

毎年の例大祭は6月27日の前後の日になります。

何故かと言うと平日の11時からなので詳しくは
筥崎宮のお札所まで連絡してください。

竹内社        不老長寿・健康の神

乙子宮        子育ての神

住吉殿        海上交通の守り神

稲荷社        商売繁盛の神
           田畑の守り神

まとめ

いかがでしたか?

筥崎宮の中だけでこんなに多くの
パワースポットがありましたねえ。

しかし
苦しい時だけ神様にお願いしても
そんなに簡単に願いを聞いて下さるとは
限りません。

人との関わりも日頃から
相手のことをお考えて付き合わないと
うまくいきませんよね。

それと同じで神様との「縁」を築く
ことから初めましょう。

人間も長くやっていると

障害が立ちふさがり
いわゆる「八方塞がり」の
時が、やがて来ます。

そう言う時にお参りに来て
「神様の力ぞえ」をして頂くと不思議に
「コト」がうまくいくことがあります。

神社にお参りに行ったということで
精神的にも余裕が生まれ物事を積極的に

こなしてそして成就したら
また神様にお礼のご報告をおすすめいたします。

そうすることによって神様との「縁」が
できるのでこの縁を大事にして下さい。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

住吉神社(博多)で開運厄除! 少彦名命さまのご利益とは?
愛宕神社(福岡)は絶景スポット!ご利益と見どころが満載!
節分祭(福岡市)櫛田・住吉・東長寺を巡る!福をゲットする方法!