google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html ボーイングとエアバスの違い?コックピットに見る両社の設計思想? | 知りたがリスト

ボーイングとエアバスの違い?コックピットに見る両社の設計思想?

飛行機製造の
ボーイング社とエアバス社は

世界の2大航空機メーカー

飛行機マニアでは、なくても
興味がわくのは、コックピットですね。

ずらりと並んだ「グラスコックピット」に
映し出される画像にワクワク!

しかし
普段でも、なかなか見ることも出来ないし
まして立ち入る事もできない操縦席を

ボーイングとエアバスでどう違うかを
調べて見ました。

スポンサーリンク

ボーイングとエアバスの違い?

Passenger aircraft cloudscape with white airplane is flying in the daytime sky overcast.

2018年7月
エアバス社は、
カナダのボンバルディア社

ボーイング社は、
ブラジルのエンブラエル
社の

小型機航空機メーカーを
それぞれ買収しました。

1916年創業のボーイング社は
1997年ダグラス社を吸収。

1970年創業のエアバス社は
アエロスパシアル(仏)と
DASH(独)の共同出資で設立。

その後イギリスとスペインが
加わり4カ国で運営しており

世界を2分する航空機メーカーに

成長した、両社の違いをお伝え致します。

旅客機製造の思想の違い?

エアバス


旅客機 コクピット

「今後、旅客の需要が伸びるとの

 予想から機体を大きくして

 1機あたりの乗客数を増やす

大量輸送」と言う経営思想」

それとエンジンの静寂性は
ボーイングより優位な位置にあります。

ボーイング


飛行機

各々の空港は、整備されていて
旅客機の発着数も多いため

「大型機ではなく中型機を

 たくさん製造した方が各々の

 航空会社の需要に答えられる

 という経営思想」

スポンサーリンク

両社のコックピットの違い?

ボーイングとエアバスの製造する
旅客機の大きな違いは、コックピットの構造の差

つまり機長や副操縦士が操作する
「コントロールホイール」の形状と
設置されているところが違います。

コントロールホイールは

言わば旅客機の向きを変える装置で
ピッチ(上昇や下降)やロール
(左右に機体を傾けたり横滑り)を行う装置。

ボーイング社のコックピットは?

Airplane cockpit view.

操縦輪」と言われる自動車の
ハンドルと似た形状になっています。

この「操縦輪」は
機長や副操縦士の前にあり両手で
「押す」と下降し、「引く」と上昇

「ひねる」と
左右どちらかに傾き旋回を

始めるというようにパイロットの
手足となって操縦が出来るのです。

HUD(ヘッドアップディスプレイ)


plane cockpit and city of night

B787などに装備されているHUDは
速度、高度、方位、姿勢などの情報を

操縦席前に降ろされたパネルに
投影されるもので、もともとは

戦闘機に導入された技術を
民間旅客機に応用したもの

その語源となったヘッドアップ

パイロットは、飛行中、計器類を
見るために視線を落とさず

前方を見ながら情報を把握できるため
安全性の向上に繋がっています。

エアバスのコックピットは?

ボーイングの「操縦輪」に対して
エアバスA320から採用されている

「サイドスティック」と呼ばれる
棒状のコントロールホイール。

日本語で言えば「操縦桿」と
呼ばれるもので、通常は
戦闘機などに見られる棒状の物を装備

エアバスでは、座席の左右に
機長は、左 副操縦席は 右に

サイドスティックを配置しているため
片手で操作ができるよう設計されて
おります。

フライ・バイ・ワイヤとは


Commercial Airliner in Flight

コントロールホイールは、
上昇・下降の時は、昇降舵を旋回時には
方向舵や補助翼の操作が必要ですが

これらは、全てコンピューターを
介して操縦しているわけなんです。

自動制限機能(リミッタ」により
失速や荷重などによる飛行制限を

気にしなくて、操縦出来るのが
最大のメリットでしょう。

フライ・バイ・ライトとは?


Aircraft dashboard. View inside the pilot's cabin.

海上自衛隊のp1哨戒機によって初採用。

操舵信号を電線ではなく
光ケーブルによって
伝えるシステムで

特徴は、電磁干渉に強く
電磁シールドを省ける事による

軽量化と高速大容量の伝送
防火性に優れる

デメリットとして
光ファイバーの断線の修理が
難しいとのことです。

設計思想の違い?

Verkehrsflugzeug, Cockpit, beleuchtet

このようにボーイングとエアバスの違いは

エアバスは

効率的な面から
小型スティック方式を用い

コックピットをシンプルに
という設計思想

ボーイングは

昔からの使いがってのいい
操縦輪の方がパイロットから

見ても操縦しやすい
と言う設計思想。

Commercial airplane

エアバスは

「機械優先」のエアバスは、
 人間はミスをする生き物なので
 コンピューターに任せなさい

ボーイングは

「人間優先」のボーイングは
コンピューターで、制御してますが

操縦桿を握っていても、緊急時は
パイロットの判断により

コンピュータの電源を
落とせるようになっておリます。

一時期、そう言われてましたが
ハイテク化が進んだ今日では

両者の飛行機製造に関する
設計思想の差は、だんだんと
なくなりつつ、あります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

エアバスとボーイングの
設計思想の違いは?

その違いを見てきましたが

しかし最近は、両社とも
考え方にも共通性が
見えてきております。

安全性も突き詰めて行けば
似てくるのでしょうか?

人間もコンピューターも
100%信頼出来るものでは

ないので、お互いがホロー
しあって「事故ゼロ」を目指して

楽しい旅を提供して
欲しいものですね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

飛行機に乗り遅れた場合の対処法は?国内線と国際線との違い?
トヨタがハワイでカーシェア!そのメリットとデメリットは?
三菱MRJの型式証明はいつ?最新情報を紹介!