google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html B737max8をANAが導入するのは何故?max8の特徵は? | 知りたがリスト

B737max8をANAが導入するのは何故?max8の特徵は?

夕空 飛行機 離陸

ANAホールディングスは、2019年1月29日(火)
B737MAX8型機30機とエアバス320neo型機18機
を2021年~2025年に日本で、初めて導入すると発表。

国内線で運用されているB737NGシリーズの
後継機として、30機(確定20機、オプション10機)が
発注されます。

なぜこの時期に
B737MAX8型機の大量発注をするのか?

B737MAX8型機を導入によって
もたらされるメリットとは?

などを中心に、お伝えしましょう。

スポンサーリンク

B737MAX8型機を導入するのは何故?

雪煙。

ANAホールディングスが
B737MAX-8を30機大量に
発注するのは、なぜでしょうか

その理由として、最近のアジア新興国の
目覚ましい経済成長に伴って、航空需要の拡

人気の日本ブームなどにより、ANAグループが
2020年のオリンピック後の、成長の基盤となる

競争力を得るためには、新型機の導入が
不可欠と判断、これは、長期の経営戦略だと。

B737MAX8型機が選ばれた理由?

White Boeing at Stuttgart Airport

名旅客機の選定には、
以下が必須条件で
比較、検討、決定されます。

■燃費

■飛行性能

■整備性

■操縦性

■販売数

■客室内を含めた
 デザイン

以上になり
今回は、以下のことも加味され

大型機  客席 400~500席

中型機  客席 300~400席

小型機  客席 120~180席

B737MAX8型機は
小型機です。

なぜ古い1960年代の設計の
飛行機を使うのでしょうか?

Airplane taking off in the night (夜の航空機離陸シーン)

その答えは、こんな所にあったのです。

B737型機は
小型機の特徵を最大限、活かすため
乗客が少ない、ローカル線に投入

また、小型・多頻度運航に使えたりと
こまわりがきき、使いがっても良く

改良型もまだまだ、運用されていて
経済性や安全性が、確立された飛行機
そんな所から、採用されました。

※小型・多頻度運航とは?

機体サイズを小型化した上で
多くの方面に運用させる方式

開発費の高騰?

夕日と飛行機

また新型機になると
巨額(何兆円)の資金を必要とし
開発段階で、不具合が発生したりして

開発が遅れたりしたら、費用もかさみ
経営を圧迫する、場面も出て来ます。

それと新型機は10年、20年先の
未来を予測して、開発するため
長期経営戦略も必要に、なってきます。

それより、既存の旅客機を改良した方が
運用実績もあり、安全性の面から見ても
軍配が上がるのです。

B737max8つの特徵とは?

B737max8型機は

1)A320neoと同じエンジンに換装
   CFM56エンジン ⇒ LEAP-1Bエンジン

  カウルは、B787型機と同じく後方をギザギザに
  加工したもの。正円じゃなく扁平な円。

 エンジンのファン径が大きくなったことで
  必要な地上高を、確保するためノーズギアを
  最大8インチ高くしている。

   B737-100の初飛行から、50年の月日が
   流れての登場、2021年以降に導入予定。

2)APUの排気口を、カバーする
   テールコーンが 抵抗の少ない
 
    尖った形状になり
  耐熱・耐変色の無塗装

3)垂直尾翼も、これに合わせて
   抵抗の少ない形状

4)フラップのフェアリング
  (フラップのレールのカバー)も
   抵抗の少ない形状

5)客室内がスカイインテリアと
  呼ばれる、新デザインで
  天井が広くなり

  オーバーヘッドビンの容量も増え

6)FBWを採用!しかしスポイラーだけの
   部分使用となる予定とか。

  ※FBWとは?
  (フライバイワイヤ)の略

航空機の操縦系統は、パイロットが
操作する操縦桿やフットペダルの動きを

ケーブルやロッドなどの機構を介して
油圧作動機構とアクチュエーターなどに伝え
各操縦系統を動かす方式だったものを

パイロットの操作を電気信号に変え
油圧サーボアクチュエーターに入力して
電気的に操舵する方法を言う

                               航空実用辞典より引用

7)複合形ウィングレット?

 ウィングティップ・フェンス、レイクド・
 ウィングレットの3種類を合わせた形
 (スプリット・シミタール・ウィングレット)と
 

 呼ばれるものを採用。これを装備すると
 10~12%の燃費UP。更に1.5%の燃費向上を計画。

 ウィングレットは、空港の誘導路での損傷するリスクが
 大きく、その場合でも、無事に飛行できるように対策済み

関連記事

旅客機の翼に装着されているウィングレット

8)B737シリーズと言うことは、機種別操縦資格が
  共通になり、B737型機とMAXシリーズを共に

  操縦できるようになり、パイロットの機種転換が
  スムーズに行くため、経費と時間を
  大幅削減できると言うメリットもあります。

スポンサーリンク

WiFiサービス?

Aircraft Cockpit

今までは、機内からインターネットへ
接続できる事が重要視されてましたが

シートモニターを持たない飛行機で
あっても、乗客自身が持っている

スマホやタブレットなどによって
機内で楽しめることを、重視される
ようになっています。

今回も、BBCやCNNは衛星を介して視聴、

6TBのストレージを持つサーバーを搭載
そのため動画・音楽・ゲームも楽しめる

その他には、運行状況を示すマップから
今から行く、観光地の天候や
見どころなどの情報を提供出来るそうです。

B737などの小型/中型機は
シートモニターを搭載しない事が多いのに

機内エンターテイメントを楽しめることは
飛行機旅が何倍も楽しくなりますねえ~。

飛行機事故によりANAは導入延期!?

旅客機

2018年10月に墜落した
 ライオンエアー航空の旅客機と

2019年3月10日に墜落した
 エチオピア航空は

共にANAが導入する予定の
「ボーイング737max8」と同型機

欧州航空安全機関(EASA」は
この事故を受けて
B737MAX8の運行を域内で停止。

英・仏・独も個別に運行停止。

中東でも
トルコ航空をはじめ
UAE,クウェート、オマーン

アジアでは
中国、シンガポール
マレーシア、オーストラリアも追随。

カナダやアメリカも運行を停止。

日本のB737MAX8/9への対応は?

夕焼けと飛行機

日本の国土交通省は
B737MAX8とB737MAX9の

2機種の日本上空通過を含む
国内への乗り入れを
停止する旨を通知。

現在、日本への乗り入れの
海外の航空会社は、5社で17路線

2019年3月13日時点
全社で運行停止

変わりの機種に変更して
対応するとの事。

日本の航空会社では
B737MAX8/9とも
使用しておらず

旅行者への影響はないと
みられております。

事故原因によってはANAは導入延期か中止!?

日本のANAホールディングスは

2021年以降
B737MAX8を30機導入予定

今の所、発注計画に変更を
加えることは,ないとのコメントを発表

2017年に商用が始まってから
4600機もの大量発注のB737MAX8型機

今後、各航空会社は、立て続けに起こった
事故に不安を感じれば、購入先の変更も
十分に考えられます。

今後の動向を見守りたいと思います。

ライオンエアーのB737MAX8の墜落の原因は?

Boeing 737 departure - Corfu - Ioannis Kapodistrias airport

2018年10月29日
インドネシアのライオンエアーの

B737MAX8型機が189名を乗せたまま
墜落すると言う事故がありました。

その事故の詳細が、だんだんと
わかって来たので、ご報告します。

あの当時、事故機のパイロットは
離陸前のタキシング中に計器センサー
「迎え角(AOA)」の読みに異常を発見

しかし想定内?だったのか
わかりませんが、そのまま離陸

その直後
機長側の操縦コラム(操縦輪)は
失速が近いと、警告音と振動で異常を
知らせて来たのです。

高度は、3000フィート(約1000m)で
主翼のフラップを引っ込めると
新しくB737MAX8型機に装備された

MCAS(失速防止装置)が作動し
操縦輪を機首下げ押す「誤作動?」
を何度も繰り返し始めたのです。

両パイロットは、必死で機体の姿勢を
立て直そうと、はかったのですが
残念ながら墜落。

以上のことは、同機から回収された

「ブラックボックス」の
フライトレコーダーを解読して

明らかになったもので
ここで驚くのは、なんと
墜落までの10分間に26回もの

機首下げの圧力が加わり
墜落したと報告されています。

エチオピア航空も似たような
事故報告が、なされております。

※操縦輪とは
 コントロールホイール
 いわゆる「操縦桿」のこと。

エアバスは、サイドスティック

ボーイングは、操縦輪という
車のハンドルと同じ形状。

「MRCS」(失速防止装置)が事故に影響か?

B737 Flight simulator

ボーイング737MAX8型機は、
2018年春に、運行が開始されたばかり。

短期間に、2度の墜落事故を起こした
ボーイングは、世間からの風当たりも強く

そのことは、株価にも影響が出て
3月1日よりも15%も下落。

そんな中でB737MAX8型機めぐる
議論の中心にあるのは、

MCAS(失速防止装置)

B737MAX8型機は
大型で、燃費効率に優れたエンジンに
変更したため、機体の重心位置が変わり

飛行中、機首が上がりやすくなり
そのため失速の恐れが増したため

「MACS」で自動的に対応
機首を下げるように設計されていると
伝えられて来ております。

インドネシアのライオンエアーと
エジプト航空の墜落の原因が

あまりにも酷似点があり
「MACS」が事故原因の可能性が
高くなりました。

墜落事故に関する最新ニュース

エチオピアは、
製造国アメリカのボーイング社ではなく
BEA(仏航空事故調査局)に

ボイスレコーダーと
フライトレコーダーを送り
事故調査を依頼してると、伝えて来てます。


エチオピアの運輸省は、17日に
3月10日に墜落したエチオピア航空

B737MAX8型機から回収した
ブラックボックスを初期解析

昨年10月のライオンエアーとの間に
「明確な類似性
認めたとするコメントを発表

まとめ

いかがでしたか?

今回は、B737MAX8が
なぜ選ばれたのかを
検証致しました。

航空機業界は、競争が激化
新型機を開発すれば、時間と
莫大な開発費が必要になります。

航空機も開発するよりは
改良すれば、今までの運用実績

により安全性と燃費の向上は
見込まれます。

2019年3月10日のエチオピア航空の
「B737max8]の事故。

今まで、一番人気があり納入実績も
十分な「B737型シリーズ」

max8に改良する段階で
なにか原因があったのでしょうか?

まだ原因究明の段階で、あれこれと
憶測で、色々、判断するのは専門家に
任せて、発表があるまで、待ちましょう。

2020年に就航予定の
「MRJ-70」がANAに納入されると

小型機(70~90名)の分野も
もう少し活気ずくと思われます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

「はやぶさ2」旅立ちから帰還まで!「はやぶさ」を超えられるか?
JR東日本の「ALFA-X」とは?試験走行で何を調べるの?
政府専用機B777本年4月運用開始!特徴と選定された理由?