google-site-verification: googlea24a52b415544bde.html B737-800をANA通算40機目を受領!ベストセラー機の今後? | 知りたがリスト

B737-800をANA通算40機目を受領!ベストセラー機の今後?

ANA B737-800到着

ANA(全日空)は、2018年12月19日(水)に
通算40機目となる737-800(JA90AN)を受領しました。

この機種の1号機は、2008年5月に受領
平均機齢は、6年で機材更新も進んでいます。

このようにローカル線を陰ながら支えてくれている
B737-800をご紹介致しましょう。

スポンサーリンク

B737-800のANAでの変遷?

エアバスのA320シリーズに
対抗するために近代化した旅客機が

通称「NG]と言われる

「737ネクストジェネレーション」

ANAが2003年6月に45機という大量発注を
行ったのがB737-700型だったのです。

しかし
2クラス制にした場合の座席数の関係から
急きょB737-800型に機種変更して発注

今まで、そんな経緯がありました。

B737-800の1号機~36号機までの変遷!

B737-800

2008年5月19日にB737型の1号機を受領

6月1日より羽田~鳥取、羽田~米子線に就航

この1号機は、単通路機として
初のスターアライアンス塗装機と
しても注目され!

国内線でも上級のプレミアムクラスの
サービスを行うことになった
最初の機体でもあります。

2009年12月以降
受領した、機番で言えば
JA59AN~JA72ANまでの14機は

プレミアムシートの調達の関係で
モノクラス176席で受領したのですが

その後、機体改修を施し

2015年8月までに2クラス化され

2013年8月までに導入されたJA73AN以降
2クラスで受領されました。

2008年は、
将来の地方路線機材として
国産初ジェット機「MRJ」を発注しましたが

あなたも、ご存知であるように5回に渡る
開発遅延により、その間の「つなぎ」として
9機のB737ー800の追加導入を決定し

2016年3月30日
36号機目となるJA86ANを受領、

ここでB737-800の調達は

終了になる予定だったのですが。。。つづく

B737-800の37~40号機までの経緯!

朝日と共に (2)

ここで一応終了したのですが

今回導入の理由は
日本初国産ジェット旅客機(MRJ)の

2017年4月
納入遅延により再び、B737-800を
追加導入することに

これが
2018年8月~12月までにリースで4機導入

されました。

しかし、BOCアビエーションと契約した機体を
(2017年4月10日)リースで2機と

SMBCアビエーションキャピタルと
契約したB737ー800型機を2機
合わせて計4機を受領!

この時の再契約時のBOCアビエーションの

コメントは「737ー800の燃費の良さと
信頼性の良さが評価された理由」と歓迎

B737-800の特徴は?

翼端が立っている方(2)

B737シリーズは、
MAXシリーズまで含めると

2018年2月までの総受注数が
現在1万4545機となっており

只今、世界中の空を飛行中の
B737は、常時2000機以上と言われ、

ベストセラー機としての不動の地位の
名を欲しいままにしてます。

B737NGシリーズとは?

B737NGシリーズは、
B777シリーズで得られた

最新テクノロジーをB737に
フィードバック、エンジンも
CFM56-7Bを搭載

シリーズの中で、最も多く作られたのは
B737-800型機で、主に地方路線や
短距離の国際線で運行され、日本の空港でも
よく見られる旅客機のひとつで

B737-800型機は、従来のB737型機に大幅な
改良を施した次世代旅客機なんです。

外見上の大きな判別は
翼の先端に取り付けられた

大きなブレンディットウィングレット
オプションですが納入時や後付で採用

B737-800の「トレードマーク」に
なっており航続距離が大幅に伸び
燃費向上に一役買っているのです。

Take Off

またB737ー700型機よりもB737ー800型機は
全長で6mも長くなっているのが特徴。

その他には、Wi-Fi接続サービスも開始

2016~2018年3月までに36機全機に
改修が施されました。

一時期、総座席数167席もありましたが
新シートへの換装により166席に現在は
統一されており

またオプションとして、機長席側に
HUD(ヘッドアップディスプレー)が装備
可能になっております。

B737-800型機の今後とは?

ANA B737-800 Touch-down

ANAは、2014年3月27日に15年先を
見据えた戦略を発表

B777やB787とA320neoファミリーと
B737を併用いく戦略に変更するとの事。

しかしこれからも日本の空を
飛び続けている姿を見られるのは
確かなことだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

B737シリーズは、名実ともに
ベストセラー機にふさわしい
旅客機になりました。

B737シリーズのB737-200は
ANAを国内最大のエアラインへと
成長させる要因になった旅客機です。

それに伴ってB737ネクストジェネレーション
(NG)シリーズを選定したので、巡航高度が

引き上げられて、中型機並の居住性が確保された
ことがB737-800型機を名実ともに有名にした要因です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

旅客機の翼に装着されてるウィングレット!その理由と効果は?
政府専用機B777本年4月運用開始!特徴と選定された理由?
B737MAX8航空機事故その後?運行再開はいつ頃に?